SCRIBBLINGofCARLOS カルロスの雑記

気の向いたままに・・・・・

びっくりひな祭りその2

2017-Feb-19

今朝も快晴だ。

エルミ会場から車で約10分、会場の一つとなっている「花久の里」へと行ってみた。
立派な門構えのこの会場にもひな人形が飾られている。

DSC02267.jpg

DSC02268.jpg

門をくぐると、建屋の縁側や入り口にたくさんのひな人形が飾られている。

DSC02281.jpg

可愛い、竹の中のひな人形

DSC02271.jpg

DSC02280.jpg

DSC02270.jpg

会場内にはエルミほどではないが17段の五角錐の段に飾られた「ひな人形がで~んと。

DSC02279.jpg

DSC02275.jpg

DSC02277.jpg


よくもこれだけの数の人形を集めたものだ。
別会場にもやはりたくさんのひな人形が飾られているのだ。

スポンサーサイト

びっくりひなまつり

2017-Fwb-18

今朝は厚い雲に覆われている。

昨日は、4月の陽気、つい誘われて出かけた。
鴻巣市で始まったひな祭りを観に・・・

鴻巣市は関東3大人形の街として知られ、浅草、岩槻に並ぶ人形の街だ。

市内、あちらこちらにひな人形が飾られ、町ぐるみで人形の街をアピールするのだ。

市内5会場にひな人形が飾られている。
中でもメイン会場の鴻巣駅近くのショッピングモールエルミ鴻巣では、「びっくりひな人形」31段の段飾りは目を引く。
(三階から)
DSC02266.jpg
(二階から)
DSC02245.jpg

DSC02262.jpg

DSC02257.jpg

DSC02259.jpg   DSC02260.jpg

最上段はこんな感じ

DSC02251.jpg

昨日は初日で、オープニングセレモニーが行われており、’17ミス日本グランプリーが来て、会場を盛り上げていた。

DSC02255.jpg

エルミ鴻巣を後に、もう一つの会場「花久の里」へ行ってみることにした。
その様子はまた明日。

母なる胸?

2017-Feb-17

今朝もよくはれており、暖かい朝だ。
今日は気温の19℃まであがるようだが、また夕方からは寒くなるという。どうなっているんだ?

誰でも一度は食べたことがある、ファーストフードの代表であるマクドナルドのハンバーガー。

そのクラッシックな黄色い「」のロゴマークですが。

何故「」の先端が丸みを帯びているかご存知ですか?

マック1

そして、なぜマクドナルドに行きたくなるか?

」のロゴには、母親を連想させるサブリミナル効果が隠されているのだそうだ。

1960年代、マクドナルドは、アドバイスを受けるため心理学者を起用したそうだ。

その心理学者は、サブリミナル(差別)で、顧客の「無意識」に訴えることが大切ということで、「母なるマクドナルドの
」と題して「」の文字に丸みを持たせるように助言したのだそうだ。

マクドナルドのロゴは時代とともに変化しているが、この、母親を連想させる丸みを帯びた「」は以来現在まで変わらず
採用されているということだ。

意外な意味があったんですね。


どうもPCの調子が2,3日前からよくない。
いつダメになるかひやひやしている。

河津桜の開花

2017-Feb-16

今日もよく晴れていて、空気も乾燥しきっている。

今日は簡単更新です。

鷲宮神社の近くを流れる川辺に河津桜の並木がある。
昨日、ちょっと覗きに行ってきた。

ちょうど開花したばかりで、今日、明日の気温が高いので、一気に咲きだすことだろう。
今週末頃が見ごろかも。

DSC02208.jpg

DSC02214.jpg

DSC02221.jpg

私事ですが、今日は48回目の結婚記念日ですが、家内は覚えているのかな?

催馬楽神楽

2017-Feb-15

今朝も快晴で、放射冷却で、かなり冷え込んだ。
それでも明日から暖かくなるようだが・・・

昨日は、ちょっと風もあり寒かったが、近所の鷲宮神社で神楽の奉納を見学した。
別段、興味があったわけではないが、近所を車で通ったら偶然やっていただけだ。

古くから伝わる神楽で「土師一流催馬楽神楽(はじいちりゅうさいばらかぐら)」と呼ばれ、昭和51年国の重要無形
文化財1号に指定された。

多くの神楽は「日本書紀」や「古事記」など日本の古い神話を題材にしたものが多いそうだ。

DSC02224.jpg

催馬楽神楽は、神楽の古い形態を残しているとされ、関東神楽の源流であるといわれている。

第一(神に祝詞をささげる舞だそうだ)
DSC02225.jpg

DSC02229.jpg

DSC02235.jpg

催馬楽とは平安時代に歌われた歌謡の一種で、神楽の中で催馬楽が歌われるのでこの名がついたとされる。

第二(榊と笹をもって国の平穏を願う舞だそうだ)
DSC02236.jpg

DSC02239.jpg

DSC02240.jpg

DSC02241.jpg

催馬楽神楽の始まりは鎌倉時代の歴史書吾妻鏡に建長3年(1251)に鷲宮神社で神楽が行われたと記されているそうだ。

当時の催馬楽神楽は現在の物とは違う形態であったという。
江戸時代に鷲宮神社の大宮司大内国久がそれまで行われていた神楽を再編して完成させたもののようだ。

かっては「神楽役」と呼ばれる特定の家の人が行ってきたようだが、現在は保存会が結成され、地域の人々により、
伝承されているそうだ。

Newest

Designed by Akira.
Copyright © SCRIBBLINGofCARLOS カルロスの雑記 All Rights Reserved.