FC2ブログ

SCRIBBLINGofCARLOS カルロスの雑記

気の向いたままに・・・・・

アブラカタブラ?

2019-Oct-19


今朝は冷たい雨が降り続いている。

また、あの嫌な季節がやってきた。
春は、杉、ヒノキの花粉症の人は多いが秋は意外と少ないかもしれない。
私はどうも秋の花粉にも反応するみたいで、朝起きるとくしゃみが止まらない。

くしゃみ

そのため一年中、アレルギーの薬をのんでいる。

ところで 「アブラカタブラ」 ・・・てご存知ですか?

日本だけではなく、世界中で使われている呪文だという。

「アブラカタブラ」・・・・て何語だと思いますか?

アラム語だそうで、シリア地方やメソポタミアで使われていた言語なんだとか。
現在でもレバノンの一部で使われているそうだ。

アルファベットで表記すると 「abhadda kedhabhra」 で、これを英語にすると 「Disappear like this word 」
つまり 「いなくなれ!」ということ。

日本でも同じようなおまじないで「痛いの痛いのとんでいけ~」というのがあるが、
つまり病気の治療に使われていたようで、特に花粉症の治療に使われていたという。

メソポタミアで魔術師が「アブラカタブラ」と唱えて花粉症の治療をしていたと思うと、なんかほほえましい気がする。

 「アブラカタブラ」 !
スポンサーサイト



カーナビ故障

2019-Oct-18

昨日は、久しぶりに遠出をしようと車に・・・

目的地をカーナビに登録しようとしたら????全く反応しない。

いろいろ試みたが治らない。

仕方がないのでディーラーへ飛び込んだ。

しかし、ディーラーでも手が付けられず、メーカーで修理しなければならないという。

私のカーナビはマルチパネルになっているので外してしまうとエアコン、電話、が使えなくなってしまうという。
取り外すにしても代わりのパネルを一時的にはめてからではないと取り外すことが出来ない。

ということで昨日の遠出は中止せざるを得なかった。

何せ、カーナビ頼りなもので動きが取れない。

参った~

しばらくは初めてのところへは出かけられない。

今日は札幌から娘が、そして高校教師をしている孫が旭川から遊びに来る。
ということで、もしかしたらブログ滞るかもしれない。

和名

2019-Oct-17

今朝はどんよりとした曇り空だ。
明け方はかなり冷え込んで、寒さで目が覚めた。
めっきりすずしくなってきた。

さて、プロ野球日本シリーズ、巨人対ソフトバンク。
果たしてどちらが日本一に輝くのか?

ところでいろいろ球技がある中で、野球、卓球は和名で、プロ野球とか卓球世界選手権などと和名で呼ぶが、
プロベースボールとか世界ピンポン選手権とはあまり言わない。

そこで今日は球技の和名だ。

いくつわかりますか?

ま~漢字の雰囲気でなんとなくわかると思うが・・・ 


 1. 庭球 (ていきゅう)
 2. 蹴球 (しゅうきゅう)
 3. 羽球 (うきゅう)
 4. 籠球 (ろうきゅう)
 5. 避球 (ひきゅう)
 6. 氷球 (ひょうきゅう)
 7. 送球 (そうきゅう)
 8. 鎧球 (がいきゅう)
 9. 排球 (はいきゅう)
10. 孔球 (だきゅう)
11. 撞球 (どうきゅう)
12. 十柱戯(じっちゅうぎ)
13. 闘球 (とうきゅう)

さ~てわかりましたか?

      ⇩


      ⇩    


      ⇩


 1. テニス
 2. サッカー
 3. バドミントン
 4. バスケットボール
 5. ドッチボール
 6. アイスホッケー
 7. ハンドボール
 8. アメリカンフットボール
 9. バレーボール
10. ゴルフ
11. ビリヤード
12. ボーリング
13. ラグビー      いかにも男と男の戦いですね。



野球、卓球以外は殆ど和名は使いませんね。

闘球ワールドカップ予選リーグ日本代表ベスト8進出…とは言わないですよね。

金木犀

2019-Oct-16

今朝はかなり冷え込んで、今年一番の寒さだという。
朝方、夏掛けでは寒くて目が覚めた。
やっと平年並みの気温になった。


秋風に乗ってどこからともなく漂ってくる香り。
金木犀の季節になった。

団地の周りにはたくさんの金木犀が植えられているので香りがあちこちから漂ってくる。

DSC05027.jpg

金木犀は雌雄別株で日本には雄株しか存在せず、したがって実はつかないのだそうだ。

金木犀の樹皮が動物の犀の皮膚のようにゴワゴワしていることから木犀(さい)と呼ばれ、この字になった。

花の時期は短く、その強い香りが漂うのは早いときは5日ぐらい、長くても10日あまり。

アジアでは好まれる香りも、ヨーロッパではあまり好まれなかったようで、あまり見られないようだ。

DSC05030_201910151559208df.jpg

金木犀の開花前線は、桜の開花前線と逆で東北・関東からゆっくり九州にむかって1ヶ月ぐらいのタイムラグで
移動するそうだ。

柿の・・・

2019-Oct-15

どんよりとした曇り空で、山沿いでは雨の予報だ。

私の大好きな果物柿が出回り始めた。

毎年、車で約30分の所にある道の駅まで買いに出かける。
スーパーで売られている値段の約半値なのだ。

DSC05025_201910141856393bd.jpg

柿には健康パワーがあり、昔から 「柿が赤くなれば医者が青くなる」 と言われている。

先ず、ビタミンCとビタミンAが豊富に含まれており、風邪予防、病気回復、老化防止や美肌効果が期待できる。
血圧を下げるタンニンや便通を促し腸を整える食物繊維も豊富に含まれているという。

また、アルコール分解や利尿作用促進で「二日酔いにも効果がある。

実だけではなく、柿の蔕(へた)に漢方薬の「柿蔕湯(していとう)」で、胃を温め「しゃっくり」を止める働きがあるそうだ。

柿の葉も最近お茶として飲む人も増えているようで、ビタミンCが豊富に含まれており、、レモンの約30倍もあるそうで
しかも熱に強いため破壊されずに吸収でき、また、葉に含まれるフラボノイドの一種が鼻炎にも効果があるという。

世界でも柿は 「kaki」は と呼ばれている。

英名は 「japanese persimmon」だが、イタリアでは「cach」 、フランスでは「kaki」、ブラジルでは「caqui」とよばれ
いずれも「カキ」と発音するようだ。

今ではゴルフクラブのウッドはメタルになったが、昔はパーシモンだった。

さ~今年も毎日柿を食べるぞ~

Newest

Designed by Akira.
Copyright © SCRIBBLINGofCARLOS カルロスの雑記 All Rights Reserved.