SCRIBBLINGofCARLOS カルロスの雑記

気の向いたままに・・・・・

絶品!名物の・・・

2018-Jun-20

朝から雨ふりだ。
昨夜行われた、ワールドカップ、日本対コロンビア戦、2:1で日本が勝利!
相手チームは一人少ない10人でのプレイで苦戦している中での日本の勝利。
次はそうはいかないぞ! 気を引き締めて望んでほしい。

一昨日、古代蓮の里に行った帰り昼食を食べようとなじみの店へはいった。。

もうかれこれ、10年以上も前から気に入って時々食べに行っている店だ。
北海道の娘たち家族も、ここのうどんが好きで遊びに来た時には必ず食べに行く。

国道125号線沿いの加須市にあるうどん店で、大きな立て看板があるのでわかりやすい。
加須市はうどんの町として知られ、町のあちらこちらにうどん店がある。

今生天皇も立ち寄ったといううどん店「子亀」は有名で、ここはいつも込み合っている。

今日紹介するのがそんなうどん店の一つ「砂場」というお店。

この店の「名物煮込みうどん」…これが絶品なのだ。
鉄なべに入ったみそ仕立ての煮込みうどん。

DSC01075.jpg

そして、さらに驚くのが中に入っている具の種類の多さだ。

DSC01076.jpg

写真ではちょっとわかりにくいかも入れないが・・・・

思いだして書き出していた。

ワカメ、葱、ゴボウ、ニンジン、大根、白菜、えのきだけ、鶏肉、麩、玉子、豆腐、油揚げ、こんにゃく、かまぼこ、ナルト。
それに薬味として添えられているのが、刻み葱、下ろし生姜、大根おろし・・・だ。

みそ仕立ての味がこれまた最高に美味い!
汁まで全部飲みほしてしまいます。

若し、加須へ来る機会があったら是非立ち寄ってみてください。
でも、夏は大汗をかいてしまいますので冬がお勧めです。

別にお店の回し者ではありませんから・・・




スポンサーサイト

行田蓮

2018-Jun-19

今朝はすっきりとよく晴れ渡っており、気温もまた上がりそうだ。

昨日は大阪北部で大きな地震があり、亡くなった方も多くいて、だいぶ被害が出たようだ。
被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。
またなるべく早い復旧を願っております。

いよいよ、今日サッカーワールドカップ日本VSコロンビアが行われる。
果たして初戦、勝ち点3をとれるか?

昨日は、霧雨の降る中、蓮を観に出かけた。
古代蓮の里で開花が始まったとの情報で・・・

今週末から「行田蓮まつり」が行われる。
その前に覗きに行ってみた。

DSC01074_2018061818461840f.jpg

ちらほらと咲き始めていた。

DSC01073.jpg

DSC01051.jpg

まつり期間中は駐車場は有料で500円だがまだ無料で停められる。

DSC01053_20180618184818e76.jpg

DSC01052.jpg

行田蓮以外の世界の蓮もいくつかは咲いていた。

DSC01040.jpg

DSC01045.jpg

水連池に行ってみたら、水連も2,3輪咲いていた。

DSC01066.jpg

DSC01068.jpg

こうほねも・・

DSC01069.jpg

お昼を過ぎ雨が強くなってきたので引き上げてきた。




初物を・・

2018-Jun-18

今朝もはっきりしない天気だ。

昨日、家内が「とうもろこし」を買ってきた。
出回るのは夏のころじゃなかったな~
しかも地元産のものだ。

トウモロコシ

早速茹でて食べたが結構美味かった。

ところで「とうもろこし」の名前の由来ご存知ですか?

「とうもろこし」はポルトガル人によって16世紀ごろに日本に伝えられた。
それ以前に中国からに渡来した「モロコシ」という植物によく似ていたことから「唐のモロコシ」(唐は舶来)という意味で
「トウモロコシ」となったようだ。

しかし、「モロコシ」の漢字は「蜀黍」か「唐黍」が使われる。

「トウモロコシ」を漢字で書くと「唐蜀黍」 または「唐唐黍」で意味が重複してしまうため「唐」の代わりに「玉」を使って
「玉蜀黍」とした。

「玉」が使われた由来は「トウモロコシ」は別名「玉黍(たまきび)」とも呼ばれる。
これはトウモロコシの実が黄金色に美しく並んでいることに由来するそうだ。

私の田舎では「きみ」と呼んでいたが「唐黍(とうきび)」からだったんだ~

初物を食べると長生きするといわれているから少しは長生きできるかな?

父の日に・・・

2018-Jun-17

今朝は薄雲りだが、雨はなさそうだ。

昨日、ブラック・キャット宅急便で荷物が届いた。
見たら札幌の娘からだ。

DSC01033 - コピー

空けてみたら、ゴルフの帽子とグローブ、そしてボールマーカーだ。
父の日のプレゼント。

DSC01037.jpg

今度のゴルフで早速使ってみようと思う。
楽しみです。
これでスコアが良くなればいいのですが・・・無理でしょうね。
優しい娘に感謝です。

母の日は、私が子供のころからあったが、父の日はいつごろから始まったんだろう。

そもそもはアメリカが発祥で、ジョン・ブルース・ドット夫人が1909年に母の日のように父に「感謝する日を作ろうと、牧師協会に
提案したのが由来とされている。
アメリカで正式に国の記念日に制定されたのが1972年だでという。

母の日としてアメリカで制定されたのが1914年だからだいぶ経ってからということになる。

日本で父の日が広まり始めたのは戦後1950年(昭和25年)ごろからといわれているが、まだそのころは知名度は低かった。

そんな父の日が日本で一般的になったのは1980年代のことで、これも母の日と同じく、きっかけとなったのはデパートの
販売戦略として仕掛けられたからのようだ。
父の日は母の日が定着してから焼く30年経ってからということだ。
ずいぶん軽く見られていたんだな~

日本での父の日は6月第二日曜日だが、世界でも多くの国がこの日に行うようだが。
しかし、国によっては早いのでは1月16日というのがセルビアで、最も遅い父の日を行うのが12月26日の
ブルガリアだそうだ。

日にちはまちまちなんですね。
でも、父親に感謝するのはどこの国でも同じですね。

雨に咲く花

2018-Jun-16
今朝は小雨が降ったりやんだりではっきりしない天気だ。
昨日は雨で、気温も上がらず寒い一日だった。

小雨が降っていたが、今年は天気のいい日ばかり紫陽花を観に行ったので、雨の紫陽花もいいかな?
と思い傘をさして幸手の権現堂に出かけた。
今年これで3回目だ。
雨にも関わらず大勢の見物客が来ていて駐車場は満車。
桜の時期しか開いていない第二駐車場が解放されていたのでそちらへ車を停めて見物だ。

今年の紫陽花はいつもの年よりなんか花数が少ない気する。

DSC01030.jpg   DSC01002.jpg

メインの紫陽花アナベルだけは見事に咲いている。

DSC01028.jpg

雨に濡れた紫陽花はやはり風情がある。

DSC00997.jpg

4DSC01009.jpg

DSC01011_20180615185238aa1.jpg  DSC01012_201806151900185ef.jpg

DSC01013.jpg   DSC01022.jpg

DSC01015.jpg

おまけ
蜘蛛の巣に雨水がついて・・・

DSC01021_20180615190456c8f.jpg

こんな虫も・・・

DSC01023_201806151904596b2.jpg

やっぱり紫陽花には雨がよく似合う。



   

Newest

Designed by Akira.
Copyright © SCRIBBLINGofCARLOS カルロスの雑記 All Rights Reserved.