FC2ブログ

SCRIBBLINGofCARLOS カルロスの雑記

気の向いたままに・・・・・

下町散策その1

MAY・31

今朝はうす曇りだ。
早いもので今日で5月も終わりだ。
年を取ると本当に1年が早く感じる。

昨日は家を10時30分に出てJRで一路ミッション指定のU駅へ・・
ちょっと指定された時間よりは早く着き、仲間を待つ。
やがてNさんが、そしてOさんと・・
やっぱり閑な年寄り3人組だ。

”先ずはちょっと下地をつけようよ”と前に行ったことがある串揚げ屋「でんがな」へ向かった。

突然後ろから声を掛けられ、見たらYさんが・・・

ということで閑な年寄りが4人になった。

散策1

NさんとCarlosは焼酎のロックを、OさんとYさんはホッピーを・・
久しぶりの散策前に先ずは乾杯!

すきっ腹の昼酒は利く~
Carlosロックを2杯、水割りを1杯飲んで串揚げをつまみ、いざ散策に出発!

Nさん今年こそは・・・と合格を祈願しに湯島天神へ参拝しに。

男坂の下に講釈師「一龍斎 貞水」の自宅があり、そして珍しい「水琴屈」や弁財天の「放生池」があったり・・
この辺はYさんが詳しく、今まで気がつかなかった。

散策16 散策17
           水琴屈                                放生池

天神の鳥居の前に町内神輿の倉庫が・・
先日湯島天神の「天神祭」があったばかりだ。

散策2 散策3
                                            7町内の神輿倉庫



今日の散策地は深川だが、未だ時間が早い(・・というのは飲み屋が5時からしか開かないのだ)から・・とお茶ノ水まで歩くことに・・
途中神田明神に立ち寄り・・

散策5 散策15

坂を下りて行くと近代的なビルの谷間に立派な古い民家が何とも言えない雰囲気で建っていた。
そしてニコライ堂がビルの合間にで~んと・・

散策7 散策6

この辺まで来るとOさんいきなり”蕎麦が食いたい”と云いだし坂を下り、神田淡路町方面に向かった。
そばと云えば「神田藪そば」か「まつや」だ。
Yさんは藪そばに行きたかったようだが、Nさんまつやへ・・
もりそばとにしん漬けをつまみに日本酒を・・
大分いい気持になってきた。

散策8 散策9
       右側が入口で、左側が出口

腹ごしらえも出来、それでは・・と店を出たのだが未だ時間が早い。
Oさん”月島の牛すじ煮込みの店に行こう”・・と

ということで4人でタクシーに乗り一路月島に向かったのだった。

まだまだ続く。
この続きはまた明日ということで・・・

Carlosの下町散策その1でした。
スポンサーサイト



Newest

Designed by Akira.
Copyright © SCRIBBLINGofCARLOS カルロスの雑記 All Rights Reserved.