FC2ブログ

SCRIBBLINGofCARLOS カルロスの雑記

気の向いたままに・・・・・

コウノトリのくちばし?

2013-Mar-31

朝から弱い雨が降っている。
気温もあまり上がらず寒い1日になりそうだ。

早いもので3月も今日で終わり明日から新しい年度が始まる。

Wifeが先日ホームセンターで買ってきた鉢植えの花がきれいに咲きだした。
名前を訊いたら「ゼラニウム」という花だ。
シクラメンみたいなきれいな花を咲かせている。

ゼラニウム1

ゼラニウム3 ゼラニウム4

南アフリカを中心に熱帯アフリカ、シリア、オーストラリアなどの広い範囲に約280種が分布し、花後に枯れる1年草、毎年咲く多年草、低木等さまざまな種類があるようだ。

最初はゼラニウム属に分類されていたが後にこの属はゼラニウム属とぺラルゴミウム属に分離され、園芸ではべラルゴ二ウム属に分離された方が古くから呼び慣れている旧属名の「ゼラニウム」で通っている。
ぺラルゴ二ウムはギリシャ語の「ぺラルゴス(こうのとり)」で、果実の形がコウノトリのくちばしに似ていることから名づけられたといわれている。                    (ウィキペディアより)

ゼラニウム2

別名、和名ではテンジュクアオイと呼ばれることもある。

ゼラニウム5

今までさみしかったベランダも花があると何となく落ち着く。
スポンサーサイト

Newest

Designed by Akira.
Copyright © SCRIBBLINGofCARLOS カルロスの雑記 All Rights Reserved.