FC2ブログ

SCRIBBLINGofCARLOS カルロスの雑記

気の向いたままに・・・・・

中国の紙幣は・・・

2018-Mar-1

朝から強い雨が降っているが風はほとんどない。
でも、これから春の嵐が襲ってくるようだ。

今日は紙幣に関する話だ。

日本の紙幣は世界で最も清潔できれいだということをご存知でしたか?
人から人にわたる紙幣。

紙幣1

確かに細菌はつくでしょうが、あまり汚れはついていないと思います。

日本の紙幣は印刷に磁石に引き付けられる性質を持つ特殊なインクを使っているため、汚れにくいのだという。
当然コストは高くなる。

それに比べ汚いのは中国の紙幣だという。
しわくちゃであるだけではなく、紙幣に付着している細菌の数も多く、比較的新しい紙幣でも、赤痢菌や大腸菌
ブドウ球菌B肝炎ウイルス、淋菌など、平均で178,000個の細菌が付着しているようだ。

アメリカも中国ほどではないが汚いという。

その理由として、財布という文化があまり浸透していないからだという。

財布 財布2

中国の男性は紙幣をそのまま束ねてポケットに突っ込んでいるらしい。

日本人は、お金をある種「神聖なもの」だととらえているので、カバンにそのまま放り込むことはしないし、
買い物をするとき以外紙幣をむき出しで誰かに手渡すことにも抵抗がある。
しかし中国などはお金はあくまで、モノとの交換の手段でしかない。
だから、むき出しで持ち歩いたり、粗雑に扱ったりするのだという。

、やはり日本人はきれい好き?

【おことわり】

明日は今年初めてゴルフに出かけるので休みます。


スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © SCRIBBLINGofCARLOS カルロスの雑記 All Rights Reserved.