FC2ブログ

SCRIBBLINGofCARLOS カルロスの雑記

気の向いたままに・・・・・

食感と・・・

2018-Mar-20

朝から雨が降っており、せっかく咲き始めた桜も足踏みではないだろうか。

宴会などで出される刺身の盛り合わせにはだいたい菊の花が添えられている。
最近スーパーなどで買う指物盛り合わせには造花の菊の花が添えられていることが多い。

ところで、添えられている菊の花を食べますか?それともたべませんか?

大体の場合残されているようなのですが・・・・
私は、食べるようにしております。
食用菊が実は大好きなんです。

お刺身

今日は刺身を食べる時の菊の花の正しい食べ方です。

脂がたくさんのった刺身はもちろん美味しいが、食べている途中で少しくどくなってきたとき菊の花を一緒に食べると
さっぱりした味わいになり、味を変える意味でもお勧めです。

また、菊の花には意外な効果もあるというのです。

食べている人はどのようにして食べていますか?

正しい食べ方はヘタの部分から花弁だけをむしり、醤油に浮かべるのが正しい食べ方。
そうすることによって菊の花の豊かな香りが醤油へと移るとともに、刺身を食べる時に花弁のシャキシャキとした
食感が楽しめる。

また、刺身の彩りを良くしたり、味を変えるほかに、実は食中毒を防ぐ効果もあるそうなんです。
生ものだけに食中毒は怖いですからね~

今まで、食べずに捨てていた方は、これからは是非召し上がってみてください。
新しい発見があるかもしれませんよ。
スポンサーサイト

Newest

Comment

ぢょん でんばあ #-

菊の花

こんにちは~。

安いお刺身をスーパーで買うと、バランも菊もプラスチック製のことありますね。

あの菊が捨てられなくて、取ってあったことがありますが、使いみちがなくて結局捨てました。かわいいんですけど。

2018/03/20 (Tue) 09:13 | URL | 編集 | 返信 | 

Carlos #-

ぢょんでんばあ さん
こんにちは、プラスチック製の菊の花確かにかわいいですよね。
私の母もたくさんとってありましたよ。
”何に使うんだ?”と聞いたことがありましたが ”別に・・・”
結局ゴミですよね。

2018/03/20 (Tue) 10:11 | URL | 編集 | 返信 | 

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © SCRIBBLINGofCARLOS カルロスの雑記 All Rights Reserved.