FC2ブログ

SCRIBBLINGofCARLOS カルロスの雑記

気の向いたままに・・・・・

桃花

2018-Apr-4

今朝もよくはれていて、ちょっと動くと汗ばむような暖かさだ。

そんな初夏の陽気に誘われて昨日は桃まつりが行われている古河まで行ってきた。

古河桃まつり

気が付くのが遅く祭りも終盤。
古河公方公園には5種類約1500本の花桃が植えられている。
残念ながら早咲きの2種類はすでに葉だけ、それでも3種類は何とか見ることが出来た。

枝垂れ桜、菜の花、桃花、新緑とのコラボ。
DSC00171.jpg

DSC00172.jpg

DSC00153_201804031852029ec.jpg

DSC00155.jpg

一本の木に赤と白の花を咲かせている。

DSC00163.jpg

DSC00169.jpg

江戸時代初期に古賀藩主土井利勝が江戸で、家臣の子供たちに拾い集めさせた桃の種を古河に送り
農民に育てさせたのがはjまりといわれている。
領地では燃料となる薪が「とぼしかったことから成長が早いうえ、果実は食料になる桃が選ばれたのだという。

現在の桃は古河市が花桃を鑑賞させるため植えて桃林を復活させたものだそうだ。

DSC00156.jpg

DSC00174.jpg

DSC00158.jpg

DSC00162.jpg

DSC00160_20180403185207453.jpg

DSC00166.jpg
スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © SCRIBBLINGofCARLOS カルロスの雑記 All Rights Reserved.