SCRIBBLINGofCARLOS カルロスの雑記

気の向いたままに・・・・・

入口と出口

2018-May-12

今朝も良く晴れて寒さは感じない。


1昨日行った釣りの道中、トンネルが多い。
以前は山を迂回するような道路だったので釣り場まで結構時間がかかったが、トンネルが出来たおかげで
30分ほど時間が短縮できるようになった。

トンネルを抜けるとそこは雪国だった。
有名な川端康成の雪国の一節。

ところでトンネルですが、どちらが入口で、どちらが出口なのかご存知ですか?

鉄道の場合は、起点に近い方とを入口と呼んでいるそうだ・。

東海道新幹線の場合は東京に近い方が入口。
なので、大阪発の新幹線ではすべて出口から入って入口から出てくることになる。

道路も日本橋が起点なんだろうな~

昨日、免許更新のための、「高齢者講習」を受けに行ってきた。

今年から高齢者講習を受ける前に、「認知機能検査」を受けないと「高齢者講習」は受けることが出来ないのだ。
また、
この「認知機能検査」を受けるのに 650円かかる。
昨年までは「高齢者講習」時に「認知機能検査」も行っていたが、今年から分離したのだという。

認知機能検査」の成績結果により「高齢者講習」の費用が違うのだ。
点数が76点未満の場合は7,950円で講習時間は3時間、76点以上だと5,100円で、講習時間が2時間。
高齢者講習」と言っても、ただ視力検査と、講習所のコースを車で走るだけ、その結果についてのコメントがあるわけでもなく、
ただそれで終わり。

講習修了証」をもらうだけ。

そして免許更新時にまた2,500円払わなければならないのだ。

なんか警察官の天下り先維持のために金を払っているような気がしてならないのは私だけか?





スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © SCRIBBLINGofCARLOS カルロスの雑記 All Rights Reserved.