FC2ブログ

SCRIBBLINGofCARLOS カルロスの雑記

気の向いたままに・・・・・

いよいよ始まる・・・

2018-Jun-14

今朝は薄雲りで時折日が差している。

6月14日から7月5日迄行われる「2018 FIFAワールドカップロシロシア」。
日本中がお祭り騒ぎとなることだろう。

そもそもこのサッカーワールドカップが何故4年に一度の開催になったかご存知ですか?

サッカーワールドカップが初めて開催されたのが1930年にウルグアイで開催され、ウルグアイが初代王者に
輝いた。

それまではオリンピックの種目としてサッカーは存在していたそうだ。
オリンピックはアマチュアの大会であり、プロとアマを問わず世界一を決める大会ではなかった。

1924年と1928年に開催されたオリンピックでサッカーは大成功を収めたことから、FIFAはサッカーの
ワールドカップの開催を決めた。

そして夏のオリンピックと周期が2年ずれるようにして1930年からワールドカップが始まった。

もともとはオリンピックを意識して作られた大会だったことからオリンピックと同じ4年に一度とい周期で
開催されるようになった。

そうだサッカーの醍醐味はゴールシーンだ。

サッカー1

サッカー2   サッカー3



サッカーで一試合で同じ選手が3得点をあげることを「ハットトリック」というのはご存知と思いますが、一試合で
同じ選手が6得点あげることを「ダブルハットトリック」と言い、さらに一試合で同じ選手が9得点あげることを
「トリプルハットトリック」というそうだ。

サッカーの記録では「トリプルハットトリックを挙げた選手はまだいないそうだが、ブラジルの元サッカー選手ペレが
記録した8得点が今までの最高得点だそうだ。

アイスホッケーでも同じ用語が使われるそうで、もしかしたらアイスホッケーでは「トリプルハットトリック」を
達成した選手がいるかもしれないですね。

さ~て西野ジャパン、どこまで戦えるか? ガンバレ日本!
スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © SCRIBBLINGofCARLOS カルロスの雑記 All Rights Reserved.