FC2ブログ

SCRIBBLINGofCARLOS カルロスの雑記

気の向いたままに・・・・・

ところ変われば・・・

2018-Jun-21

今朝は薄日が差し照り、ちょっと蒸し暑い感じだ。
今日は24節気の夏至だ。

ところ変われば、名前も違う。

例えばおでんには欠かせない具の一つ、「がんもどき」がある。

がんもどき

豆腐をつぶしてニンジンやレンコン、ゴボウなどと混ぜて油で揚げた料理だ。

もともとは精進料理の一種で、肉の代用品として肉に似せた「もどき料理」で、雁の肉に、似ていることから
「がんもどき」と呼ばれるようになったようだ。

ところ変わって関西では同様のものを「飛龍頭(ひろうす)(ひろうず)(ひりょううず)」と呼ぶようだ。

これはポルトガルから伝来した南蛮菓子「フィリオース」という小麦粉を卵と混ぜ合わせて油で揚げたお菓子のことで
これが発祥ではないかといわれている。

また、輪島や加賀の「一部では「みいでら」、富山県では「まるやま」またはま「まるあげ」と呼ぶそうだ。

「みいでら」は滋賀県大津市にある「三井寺」が由来ではないかとされている。

そのほかには「がんもどうふ」や「がんどうふ」と呼ぶ地域もあるようだ。

ところ変わればいろいろ名前も違うんですね。
スポンサーサイト

Newest

Comment

ぢょん でんばあ #hLuzlgEo

hirousu

こんにちは~。

うちは関西なんでヒロウス、ですねえ。

子供の時はロシアのピロシキとか、ああいうのの仲間(外国語)だと思っていました。

2018/06/22 (Fri) 07:37 | URL | 編集 | 返信 | 

Carlos #-

ぢょんでんばあ さん

こんにちは、奈良では「ひろうす」ですか~
わたしは「がんも」です。
なんかおでんが食べたくなりました。

2018/06/22 (Fri) 07:49 | URL | 編集 | 返信 | 

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © SCRIBBLINGofCARLOS カルロスの雑記 All Rights Reserved.