FC2ブログ

SCRIBBLINGofCARLOS カルロスの雑記

気の向いたままに・・・・・

平成33年??

2018-Jun-26

今朝は雲が多く朝から蒸し蒸ししている。
今日もまた暑くなりそうだ。

一昨日免許更新が終わり、新しい免許証が交付された。

高齢者になると、免許更新するのに3回も足を運ばなくてはいけないし、その都度
お金もかかるのだ。

 1・ 認知症の検査だ。
     ・時計をしまわされ、今現在の時刻を絵で描かされる。
     ・16枚の絵を見せられ、その後講習が行われ、そして30分後に先ほど見せられた絵を
      思いだして書き出すのだ。
      点数が悪いと医師の認知症の検診が必要になる。
 
 2. 運転実技検査
    ・ 教習所のコースを回り評価をされる。 
      ここでもお金を取られる。
      下手でも不合格になることはない。
      そして高齢者講習修了証が交付される。

 3.  誕生日の1か月前から最寄りの警察署に出向き、更新免許証の交付を受けるのだ。
      ここでもまたお金を取られる。
      そのほかにも、安全運転協会への協力金と称して新免許期間に応じ、年300円。

これでやっと免許証更新が終わり新免許証が交付される。

高齢者になるとゴールドでも3年しか有効期限がない。

更新した免許証がこれ (人相が悪いので目隠し)

DSC01128_LI.jpg

どこかおかしくありませんか?

有効期間が平成33年8月25日までとなっている。

来年から新年号に変わり、平成は31年で終わるはずじゃなかったか?

西暦にするべきじゃないのかな~




 

スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © SCRIBBLINGofCARLOS カルロスの雑記 All Rights Reserved.