FC2ブログ

SCRIBBLINGofCARLOS カルロスの雑記

気の向いたままに・・・・・

ビールに枝豆

2018-Jul-5

今朝はシトシト雨で梅雨みたいな天気だ。
湿度が高く気温はそんなに高くはないのだが、蒸し暑い。

連日の猛暑にいささかばて気味だったが今日はいくらか過ごしやすそうだ。

そんな暑いときにはギンギンに冷えたビール、そして枝豆、最高ですね。

ビール   枝豆

実はこの組み合わせは理にかなっているという。

枝豆は畑の肉といわれるほど栄養価が高く、糖質や脂質のほかにビタミン類、ミネラル類、抗酸化作用のある
βカロテインも豊富に含んでおり、さらにさまざまなアミノ酸が含まれており、良質のたんぱく質を摂取できるのが
特徴で、良質なたんぱく質を摂ることで肝臓の代謝機能が促進され、結果としてアルコールの分解も活発になる
というのだ。

ビールに枝豆が定番になったのは昭和30年代の高度成長期で、一般家庭に冷蔵庫が普及したことで、ビール
が爆発的に飲まれるようになったのがきっかけで、当時庶民の食べ物として人気だった枝豆とセットになったようだ。

枝豆が庶民の食べ物になったのは減反政策が関係しており、政府はコメの生産を抑えて他の作物を作るように
農家に求めた結果、栽培が容易な枝豆を作る農家が増えた結果市場にも枝豆が多く出回るようになったから
だというのだ。

手ごろな値段で手に入る上、茹でるだけでの手軽さからどこの家庭でも枝豆をおつまみにするようになり不動の
地位を築き上げたというわけだ。

枝豆を美味しく茹でるための一工夫を・・・

茹でる水の量に対し4%の分量の塩を用意し、そのうちの3分の1の塩を枝豆にまぶし、両手で優しく揉んで
産毛を落とし、その後パットに広げて5~10分置く。
アクや汚れなどが水分とともに浮き出てきたら、沸騰した湯に塩がついたままの枝豆と残りの死をを入れて4分茹でる。

また、味をしっかりつけたいときは塩もみする前に鋏でさやの端をカットすると塩味が豆にしみこみやすくなる。

是非試してみてください枝豆を美味しく・・・・・・。
スポンサーサイト

Newest

Comment

kiki #4lXsiBFM

たまらない!

ビールと枝豆、最高です~i-233i-233i-233

枝豆の下処理けっこー大変なんですよね^0^;
でもビールとの相性を考えれば下処理も全然面倒じゃありません!( ̄^ ̄*)ゞ

2018/07/05 (Thu) 16:07 | URL | 編集 | 返信 | 

Carlos #-

kiki さん
こんにちは
暑い時にはビールと枝豆ですよね。
しっかり主婦やってますね。
枝豆を茹でて旦那様の帰りを待つ・・・幸せですね~

2018/07/05 (Thu) 16:24 | URL | 編集 | 返信 | 

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © SCRIBBLINGofCARLOS カルロスの雑記 All Rights Reserved.