FC2ブログ

SCRIBBLINGofCARLOS カルロスの雑記

気の向いたままに・・・・・

サマータイム

2018-Aug-11

今朝は雲一つない快晴だ。
今日からお盆休みの人も多い事だろう。
各交通機関、高速道路はまた大渋滞が起こることだろう。
事故が無いように祈る。

2年後に行われる2020東京オリンピックパラリンピック。
なんでこんな猛暑の中でやるんだろう?
選手はもちろん、観客もこの猛暑の中での観戦は過酷だ。
先の東京オリンピックのように10月に行えばいいとおもうが・・・

今サマータイムの導入が国会で検討されているようだ。

今から70年ほど前に、サマータイムが行われ、1時間時間を前倒しした。
でも長続きはしなかった記憶がある。

オリンピックが行われる夏に時間を1時間または2時間前倒しし、選手や観客にいくらか涼しいうちに・・
ということらしいが・・・


サマータイムが導入されると、問題なことがあるという。

アナログ時計では何ら問題はないのだが、今普及が進んでいる電波時計に狂いが出るのでは? ということだ。

電波時計には、標準電波を受信して時間のズレを自動修正するタイプと、GPS情報に基づき現在位置のタイムゾーン
に合わせて時刻を表示するタイプと二種類あるそうだ。

DSC01678_201808101919371ab.jpg

前者のタイプの電波には 時・分・通算日・年・曜日といった情報に加え、将来何らかの情報をつけ足して送信するための
「予備ビット」が設けられているそうだ。
ただ、送信する情報は「6日以内に夏時間への変更なし」 「6日に夏時間への変更あり」 「夏時間実施中」 「6日以内に
夏時間終了」という情報のみで何時間ズラスか?などは想定していないようだ。
そのためこのタイプの時計では電波時計の時刻合わせ機能が引き続き使用可能かは現時点では不明だという。
メーカーサイドでも発信される電波の内容がはっきりしないことには手の打ちようがないようだ。

GPS電波時計は現在位置のタイムゾーンに合わせて時刻を表示するタイプのものは受信端末(時計)側で設定タイムゾーン
に応じて時刻を表示するため2時間繰り上げの場合は現在の日本標準時より2時間ずれたタイムゾーンに設定るれば
可能だという。

しかし、一般にはサマータイムは1時間繰り上げが普通で、セイコーなどではサマータイム設定は1時間ズラシに固定
している。
そのため2時間ズラシの場合はタイムゾーン設定更新が必要になるのだそうだ。

まったく厄介なことだ。

体内時計はついていけるだろうか?


スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © SCRIBBLINGofCARLOS カルロスの雑記 All Rights Reserved.