FC2ブログ

SCRIBBLINGofCARLOS カルロスの雑記

気の向いたままに・・・・・

遊撃手?

2019-Jun-15


朝から雨が降っており、これからますます強くなるようだ。

ロスアンジェルスエンジェルスの大谷 翔平が日本人初となるサイクルヒットを達成したと
ニュースで話題になった。

今、日本のプロ野球もセ・パ交流戦の真っ最中。

そこで今日は野球の話題だ。

野球の守備位置の名称は概ねわかりやすい。

ファースト(一塁手)、セカンド(二塁手)、サード(三塁手)、レフト(左翼手)、センター(中堅手)、ライト(右翼手)
ピッチャ(投手)、キャッチャー(捕手)・・・
しかしショート(遊撃手)??

この、セカンドとサードの間が何故ショートと呼ばれるのかご存知ですか?

現在の野球は内野手が4人ですが、昔は内野手が5人いて、それぞれピッチャーの左右後ろを守っていたようだ。

そして現在のショートの位置よりもずっと前に守っていたことから「短い距離で球を止める」という意味で
ショートストップ」と呼ばれていたそうだ。

その後現在の内野手4人態勢になってからもショートストップという名前の名残で、ショートと呼ばれて
いるのだという。

そのショートのことを(遊撃手)といったのは中馬 庚(ちゅうま かなえ)で、「いつでも出動できる軍隊(遊撃隊)
のようだ、というところか名付けられたのだそうだ。

今年はどのチームが日本一になるのかな?


スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © SCRIBBLINGofCARLOS カルロスの雑記 All Rights Reserved.